2012/04/20

C言語 標準ヘッダ

C標準ライブラリ関数

Cのプログラムを書くときの決まり文句である #include <stdio.h> 。プログラムとして動かすときに必要な関数がここに書かれている。他にも使用頻度の高いものを集めたものを標準ライブラリ関数という。必要に応じてincludeして使う。下の一覧がC89の標準ライブラリ関数。予想以上に少なかった。各ヘッダの中にはメソッドが入っていて、includeすれば自由に使うことができる。使うものは限られると思うので、さらっと見て、使いそうなメソッドだけを試していこうと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/標準Cライブラリ

Header file C89
stdio.h 標準入出力 MinGW\include
stdlib.h 汎用関数 MinGW\include
ctype.h 文字処理 MinGW\include
string.h 文字列処理 MinGW\include
math.h 数学関数 MinGW\include
float.h 浮動小数点型特性 MinGW\include
limits.h 整数型の大きさ MinGW\include
time.h 日付 MinGW\include
stddef.h 共通定義 MinGW\lib\gcc\mingw32\4.6.2\include
assert.h 診断 MinGW\include
errno.h エラー MinGW\include
locale.h 文化圏固有操作 MinGW\include
setjmp.h 大域ジャンプ MinGW\include
stdarg.h 可変引き数 MinGW\lib\gcc\mingw32\4.6.2\include
signal.h signal処理 MinGW\include
C89以降下記が追加されている。便利そうなものもあるので、後々使っていくかもしれない。

Header file C95 追加
iso646.h 代替つづり MinGW\lib\gcc\mingw32\4.6.2\include
wchar.h ワイド文字拡張 MinGW\include
wctype.h ワイド文字種分類 MinGW\include

Header file C99 追加
inttypes.h 整数型書式変換 MinGW\include
complex.h 複素数 MinGW\include
stdbool.h bool型と値 MinGW\lib\gcc\mingw32\4.6.2\include
tgmath.h 型総称数学関数 MinGW\lib\gcc\mingw32\4.6.2\include
fenv.h 浮動小数点環境 MinGW\include
stdint.h 整数型 MinGW\include

C言語 ANSI C89 Meadow & MinGW GCC 目次はこちら