2013/08/29

ThinkPad T42 バックアップバッテリー交換

2004年夏に購入したIBM ThinkPad T42のバックアップバッテリーが切れて、OSが起動しなくなってしまった。はじめハードディスクにアクセスしなかったので、ハードディスクがこの暑さで壊れたのかと思ったら、バッテリーの問題だった。リチウムなので10年ぐらい持つようだ。

バッテリーの純正型番は 92P0986 となる。この電池はBIOSの設定情報を保持するメモリ(CMOS RAM)のための電池で、バックアップバッテリーとかCMOS電池とか、いろんな呼ばれ方をしている。以前使っていたVAIOではニッケル水素だったけど、T42はリチウム電池で長寿命。こういう電池って入手するのが難しいのだけど、IBM(現レノボ)のThinkPadはサポートがしっかりしているので安心できる。でもなるべく安くしたいので、ネットで探したら、Amazonで互換性のある電池を発見したので即注文。680円と比較的安価で送料無料。

交換作業

キーボードと手前カバーをはずすだけ。後はバッテリーを交換する。


下写真は上がオリジナルで下が今回買った互換バッテリー。


交換して、BIOSを再設定し、時計を合わせれば、問題なく起動できるようになった。T42いつまで使うんだ・・・