2015/06/27

長久手の大賀ハス

大賀ハスは、千葉県の検見川にあるあ落合遺跡で発掘された古代ハスで、今から2000年以上前のものらしい。 その実から発芽開花させて、今では数ヶ所で見ることができる。 数年前に千葉のDIC川村記念美術館で大賀ハスを初めて見たのだが、その後長久手にもあるということで、行ってみたのがこの場所。 2005年の愛知万博をきっかけに譲り受けた大賀ハスらしい。

6月末から開花するので、まだ咲き始めたばかりという印象。



















バッタがたくさんいる。