2018/04/22

テキストエディタ Visual Studio Code

Win10でプログラム開発するためのエディタとして、マイクロソフトが無償で提供している今どきのエディタを使ってみる。

このエディタで、 一番気に入ったのはクロスプラットフォームであること、WinでもUbuntuでも使えるので、同じ開発環境にできるメリットは大きい。今まで、UbuntuとWinではエディタが違ったので、何かとやりにくかった。

機能的には今どきの重装備な高機能エディタなので、個人的にはオーバースペックすぎ。心配だったのは、動作スピードだったが、起動してしまえば、意外とキビキビ動くので、不満はない。ただ、インストールサイズは巨大すぎ。

開発用の便利な機能がてんこ盛りで、拡張も自由自在なので、これから使いながら様子見しようと思う。 第一印象としては悪くない。