2017/09/09

スマホ対応を考えてみる

自分のBlogをiPhoneSEとAndroidのスマホでチェックしてみたら、いろいろ問題があった。ウェブ関係は常に最新のトレンドに合わせる必要があるので、既存サービスを利用して、そのサービスがアップデートされれば、自動的に対応してくれる仕組みが望ましい。あまりカスタマイズしたり、1から組んでしまうと対応が大変になってしまうので、サービスの範囲内で、お行儀よく振舞うべきかもしれない。 google以外のサービスも利用しているが、あまりいろいろ利用すると、サービスが終了したり、変更されたりすると、対策が結構面倒になる。本当はgoogle内で完結させたいところ。googleサービスであれば、変更されても別サービスへの移行がスムーズになるよう配慮はされるので気楽なのよ。


レイアウト

見た目の問題は、ちょろちょろ修正して、スマホ対応にしてみた。背景色はweb版と同じ#cbf49cに変更。 ただ、JavaScriptの一部は機能しないなど問題もある。この辺はスマホ側が対応してくれないとどうしようもない。今後はスマホでもチェックして、問題ない範囲にとどめた方がよさそうだ。


音声ファイル

audioタグで扱う音声ファイルは、Linuxではmp3が問題ありだったのでOgg Vorbisにしていたが、 アクセスの大半はWindows。 Linuxは無視されても仕方ないぐらいの割合しかない。 それに対してiPhoneからのアクセスが異常に伸びていた。この数年でiPhoneの普及と利用が一気に広がったということだろう。

そんな無視できないiPhoneはOgg Vorbisが再生できないので、音声ファイルはmp3にしておくべきだった。過去の音声ファイルの変換なんてやってられないので、今後mp3で対応しようと思う。 ちなみにAndroidはOgg Vorbisを再生できるが、途中までしか再生できなかったり問題だらけ。これもmp3であれば、最後まで再生できる。 やっぱり圧縮音声ファイルは、どの分野でもデファクトスタンダードmp3が最強だわ。というかmp3以外は検証してないだろ!

ただ流れ的には、もはや音声ファイルもYouTubeでいいかもしれない。何も考える必要がないので。